ドライブレコーダー、ブローブ装置などの普及・展開を図ると共に、ドライブレコーダーなどのデータを活用して安全対策を推進します。

ドライブレコーダーを活用した危険予知(想像力)トレーニング 総合編


記録状況、発生道路形状により分析、編集した危険予知トレーニングツール

 

ドライブレコーダーなどの運転データ記録車載機は、事故時の映像だけでなく、車両速度、加速度、位置(GPS)、CO2排出量などの多くの情報を収集できます。 しかし、これらのデータは膨大であり、管理者様の管理、分析が煩雑な作業となります。
ドライブレックでは、データの回収、管理、分析を実施し、運転診断レポートやハザードマップを作成するとともに、分析結果から運転特性や地域特性に応じた継続的な安全運転教育の実施および安全運転指導のためのツール作成を支援します。

 

    

 

サンプル映像は、こちらからご覧いただけます

 

商品名 : ドライブレコーダーを活用した危険予知(想像力)トレーニング 総合編

 

 

商品のご購入には利用規約に同意いただくことが必要となります。

利用規約

規約の同意 利用規約に同意しない   利用規約に同意する

 

単価 : 基本メニュー(10アイテム) 8,640円(税込)
      ※オプションについては別途ご相談

数量 :  ライセンス  

 

 

お問い合わせはこちらから